パパキングのイチオシ商品はコチラ!

価格操作で金融庁から行政処分!平田和生氏の「株ドカン」は危険大!

株ドカン、価格操作

 

パパキング

こんにちは!
鬼嫁公認♡イクメン投資家
パパキングです(^^)

 

平田和生氏の「株ドカン」という株式投資の情報商材を販売をされており、「株がドカン!」と上がる見分け方をバックアップしてくれる銘柄配信サービスを提供していました。
 

副業案件というより情報を貰って自身で精査するようなイメージに近いでしょう。
 

また競馬や競艇の予想屋のようなもので100%当てにはならないです。(※予想屋は数百円支払うと予想をしてくれる。占いに似たイメージ。)
 

結論を言いますと…問題が山積みのこの方「平田和生」氏は、なんと価格操作を行い「金融庁」から行政処分命令を受けております。危険大な案件です。
 

絶対にお勧めはできない商品です。皆様、ぜひ被害に合わない様に認知されてください(;・∀・)
 

【パパキングのご挨拶】

 

いつも欠かさず僕のブログを読んで、ご連絡を頂けるか方は本当にありがとうございます。
 
初めて来られました方もぜひ、このまま読み進めて頂ければ嬉しいです(*’▽’)
 

【パパキングからのプチお知らせ】

今すぐ詳細を知りたい方はコチラ↓↓

 

平田生和の「株ドカン」はインサイダー?

平田生和の「株ドカン」はインサイダー

 

株取引で「金融庁の行政処分命令」という文字だけで「インサイダー?」?と思ってしまうぐらい、価格操作も立派な大罪です。
 

平田和生氏には当面反省して頂き、皆様にしっかり返金からフォローまで購入された方へ責任を果たして頂きたいです。
 

株式投資・取引のインサイダー取引とは?

平田和生の株式投資・取引のインサイダー取引

 

明らかに会社の役員クラスの方は、会社の内部情報を知っておられます。その様な立場の方が悪用・利用して「株に関連する重要事実」を公表前に株を売買する行為をインサイダー取引といいます。
 

役員の方が外部へ情報を漏らすこともやってはいけない行為です。「重要事実に関する情報を聞いた方」が事前に株を売買する行為もインサイダー取引となります。
 

やっちゃた~」ではすまいない問題です。明らかに犯罪・禁止行為ですので必ずルールを守らないといけません。
 

平田和生の「株ドカン」の情報配信はインサイダーじゃないの?

平田和生の「<strong>株ドカン</strong>」の情報配信はインサイダーじゃないの

 

金融庁が平田和生氏の「株ドカン!」の販売会社へ命じたのは「価格操作等」による行政処分でした。
 

情報配信で行なっていたのはコチラの内容
・前日に予告メール
 
・AM8:30分に予告メール
 
・メールとLINEにて週2回お宝銘柄配信
 
3つの配信サービスを提供されていたようです。
 

購入者が実際にする行動はコチラ。
・銘柄を買う
 
・損切りを設定する
 
・決済する。
 
この3ステップだけの様です。
 

インサイダー風の広告文面

株ドカン広告文面平田和生詐欺悪名最悪

 

ただ平田和生氏の「株ドカン!」の広告文面をみると「インサイダー風」なことも書かれています。
 

株ドカンの広告文面

投資銀行やヘッジファンドだけが、独占してきた
高確率で稼げるお宝銘柄が流出…

 

商品は月額29,800円とかなり高い会費を支払わないと加入できません。
 

サービス提供開始、初月から…
週に2回の情報通りに取引して
月収90万円達成!!

(後半省略)
 
引用:http://kabu-dokan.net/top/

 

お宝銘柄は「流出」はさせたらダメですね。「予想をお伝えする」が正しい表現ですね。誤って認識してしまう広告です。[br num=”2″]

特定商法取引法に基づく表記

平田和生さんの副業案件株ドカン

 

平田和生氏の「株ドカン!」の情報配信サービスの販売会社は「ヘッジファンドバンキング株式会社」という名前です。特定商法取引に基づく表記にシッカリ記載されていました。
 

会社名:ヘッジファンドバンキング株式会社
責任者名:平田 和生
 
電話番号:03-5436-6120
メール: info@kabu-dokan.net
住所:東京都品川区西五反田8-8-16 高砂ビル7F

 

この「※ヘッジファンドバンキング株式会社>」が重要な名前になってくるので少しだけ覚えて頂けたら幸いです(*’▽’)
 

株ドカン!の販売会社は「ヘッジファンドバンキング株式会社」

業務停止命令株ドカン平田和生
[br num=”1″]引用:http://kantou.mof.go.jp/

 

この平田和生の「株ドカン!」の販売会社の「ヘッジファンドバンキング株式会社」に行政処分が出されました。
 

平田和生氏は情報を流せる立場だからこそ「それを利用して」株価の価格操作をするなんて…金融庁もビックリです。価格操作できるぐらいの大金が動いたのは間違いないです。
 

このような株式など情報配信サービスをされている業界は唖然としていました。そして「違法株サイト」と購入者にはわからない所で「共同運営」して「価格操作」を行っていたようです。
 

株ドカン!を隠すためサービス名を「平田塾」に変更

 

株式市場にて不正行為をしたとみなし、業務停止を命じられました。株ドカン…という名前が「ある意味ドカン!」と爆発しましたね(;・∀・)
 

2018年8月末には業務停止命令を解除され、平田和生氏は「反省したのか?」」していないのか?
 

平田和生」金融庁より行政処分にて業務停止命令!!とネットや新聞にも載るレベルのお話です。汚名を隠したかったのか…?
 

株ドカン!平田和生」を「平田塾」にサービス名を変えてきました…。
 

反省の色は全く見られないと僕は感じます。自分の名前を隠すとか…かなりサイコパスな方なのでしょうか?恐怖を感じますね…。
 

株ドカンから平田塾に変更し、この方「信じられない行為」をされます。
 

ヘッジファンドバンキング株式会社から日本投資機構株式会社へ変更

ヘッジファンドバンキング株式会社日本投資機構株式会社

 

平田和生氏の責任感や反省の色が伺われない行動が「再び…
 

最近ですが「株ドカン!」から「平田塾」へサービス名を変え運営をし続ける平田和生氏…。
 

ヘッジファンドバンキング株式会社」の名も隠したかったのか…?2019年1月4日に「日本投資機構株式会社」という名前に変更されていました!
 

平田和生氏は、反省どころか「継続」していく方向へ切り替えていくようです。現在は販売会社名は、「日本投資機構株式会社」運営責任者名は、「平田和生」という形になります。
 

しかも「金商」はさすがに行政処分が出ているので帰れなかったのでしょう。「商号」だけ変える(※そこまで難しくない。)という以外にせこい手法を使っております。
 

こうなってくると「」としてあまりお近づきになりたい気持ちには…ならないですよね。できるだけ僕は、「日本投資機構株式会社」という名前には関わらないでおこうと思っています。
 

まとめ

平田、株ドカン、インサイダー

 

金融庁に行政処分の命令を受けた「株ドカン!」の考案者の平田和生氏。
 

そしてサービス名を「平田塾」に変え、販売会社名も「ヘッジファンドバンキング株式会社」から「日本投資機構株式会社」へ変更されています。今後も危険大な可能性があるかもしれません。
 

価格操作」の罪はそれほど重たいし、隠したい気持ちはわからないでもないが…。ただ反省の色が伺えない感じが「ネットの評判を悪化」させているようです。
 

1度「平田和生 株ドカン」で検索されてみて下さい。そして今後の「日本投資機構株式会社」には十分に気を付けてくださいね。
 

平田氏には申し訳ないですが僕はおススメはしません(;・∀・)
 

FX商材の関連記事はコチラ
◆短期トレードが売りのネオジーニアスFX!メリットもあるが意外落とし穴は〇〇だった!◆
⇒【ガチ検証!】勝てない「ネオジーニアスFX」の評判と口コミを暴露!
 
◆1時間足というデイトレードとスイングトレードの中間の1時間足を使った未来予知できるFXで話題◆
⇒【評価・評判や口コミ】ランキング上位のヒデ氏の未来予知FXの検証レビュー
 
◆銀河系最強インジケーター使用する、今後期待のFX商材!◆
⇒【激ヤバ】銀河系最強インジケーター継承プロジェクトの評判と口コミは?!
 
◆パーソナルFX(PERSONAL FX)の〇〇なヒミツ大公開!暴露しまくりの実態!!◆
⇒要注意!パーソナルFX(PERSONAL FX)~まさと氏×カール鈴木~の問題点
 

パパキングへのお問合せ

 
副業セミナーに参加してビジネスを始めるも、稼げなかったし、人間関係やLINEとかの連絡がしんどかったのが現状でした。僕は誰にも相談する相手がいない環境でした。
 

だからこそ自分が体験したことで困っている方がいればお役に立つかもしれない、悩んでいる方に不安を少しでも安心して頂けるように、相談してもらえる人になろうと思い只今、無料メール相談を受け付けています。
 

お問合せ

 

⇒お問い合わせはコチラ(*’▽’)
 

パパキングのメルマガ

 

ブログでは言えない投資のお話やパパキングののお金が増えていくお得な情報等を不定期ですが配信しております。
 

パパキングのLINEマガジンは無料です。いつでも解除できますのでお気軽にLINE友だち登録をしていただければ幸いです。
 
LINEパパキング

 
⇒LINEマガジンの登録はコチラ(*’▽’)