パパキングのイチオシ商品はコチラ!

合法違法?成田武志のブックメーカー ユビキタスエンジンってどう?

パパキング

こんにちは!
鬼嫁公認♡イクメン投資家
パパキングです(^^)

皆さん海外では賭博(ギャンブル)が合法や娯楽として認められている国があるってご存じでしょうか?
 

ギャンブル違法合法

 

わかりやすいのがカジノがある国です。ロサンゼルスやシンガポールなどはカジノがある国として有名です(*’▽’)
 

それがスマホのサイト上でできるという「ブックメーカー」という海外の賭博が今大人気らしいです…(◎_◎;)
 

海外のサイトでスポーツなどの試合で勝ち負けを賭博できるサイトがあります。そのサイトはスマホで簡単に日本から普通にアクセスができます。
 

そこの海外サイトに登録をして、お金を送金したらサイト上で賭博ができるんです。
 

そして1番気になるのは、それが日本では違法か?合法か?ということが今ネットでかなり話題になっています。
 

日本国内での賭博は賭博法という法律がちゃんとあり認可されていない場合は犯罪となります。
 

「それじゃあ日本にいて海外サイトのオンラインで賭博をしたらどうなるの?違法?合法?」
 

実はオンラインのカジノやブックメーカーなどは、今明確な法律が日本ではないんですね。ここを投資として最近集客しビジネス化されている方がいます。
 

まさしく正式な許可が金融庁で取れていない無認可のジャンルです。
 

最近話題になってる有名なブックメーカーの説明会で日本の都心部でセミナー集客し、ツールを販売を促している「成田武志」さんという方が、ブックメーカー完全攻略「ユビキタスエンジン」というのツールをセールスしてるので調べて見ました(^^♪
 

【パパキングのご挨拶】

 

いつも欠かさず僕のブログを読んで、ご連絡を頂けるか方は本当にありがとうございます。
 
初めて来られました方もぜひ、このまま読み進めて頂ければ嬉しいです(*’▽’)
 

【パパキングからのプチお知らせ】

今すぐ詳細を知りたい方はコチラ↓↓

 

ブックメーカーってそもそも何?

 
ブックメーカーは海外のギャンブル(賭博)で、シンプルに言うと「スポーツの賭け事」です。
 

日本で例えると競馬や競艇や競輪にあたります。この3つは日本では公認されています。
 

海外ではサッカー・テニス・野球・政治というジャンルでも賭け事を提供しているサイトがあります(◎_◎;)(※日本では当然やっちゃダメです。)
 

日本でいうと自民党と民主党がどっちが選挙で勝つか!?もギャンブルされています。例えばアメリカ大統領のあのヒラリー氏とトランプ氏の大統領選挙の時も賭博されていました。
 



 
引用:東洋オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/144138?display=b

 

これビックリですよね(◎_◎;)政治も賭けるんや…って驚きます!!
 

しかもこれを取り上げたのは、東洋日経オンラインという超有名な経済サイト(;・∀・)もう日本で公認されてるかと思ってしまうほどです…。
 

しかも全国のジュニア選手権の試合からプロの試合まで扱っています。日本だとジュニア選手の試合で賭けるとかは大問題になりそうですね(;´Д`)
 

日本のサッカーや野球なども公開されており、中継を見ながら賭博できるという海外のスポーツの賭け事「ブックメーカー」がスマホで簡単にできている環境が日本で流行しています。
 

有名なブックメーカーサイトでは「ピナクル」「bet365(ベット365)」という所があります。
 

2つとも海外が運営しているサイトで世界のスポーツをサイト上で取り扱い、映像中継も視聴できるようにして、スマホだけでギャンブルできちゃうんです。(専門用語で賭けることをbetするといいます。)
 

ブックメーカーって日本では違法じゃないの?合法なの?

 
ネット検索で細かく調べて見ましたが、多くの記事を見る限りでは違法とも断言ができない法律の様です。
 

その逆もあり完全に合法とも断定できない。グレーな状態なんです。なので賛否両論あって「どっちなの?」という水掛け論がネットで溢れております(◎_◎;)
 

ユビキタス違法合法

 

まずはグーグルでブックメーカーと検索するとこんなに記事が出てきますよ↓↓↓(◎_◎;)
 

ブックメーカー検索

 

今は強制的な拘束や摘発はなかなか「被害」がでないと警察は「捜査」まで動けないとのこと。(ネット上で調べた結果。)
 

そして確認したかったので私…警察の方に何が賭博か?先日近所の警察署でに聞きました(/ω\)
 

日本での違法賭博
・野球やサッカーで現金を賭けた。
 
・友人と現金を掛けてマージャンをした。
 
・公認されていないギャンブルで賭博をした。
 

日本内では認可外で現金を賭ける行為は賭博罪という犯罪になります。過去に有名なバトミントン選手が闇スロット(闇カジノ)に行ってバレて、謝罪会見という事件がありました。
 

これはあきらかに犯罪です。
 

実はブックメーカーは日本から海外へアクセスするという海外とのやり取りになります。
 

その賭博先が海外という環境が、そもそも簡単に捜査というのが非常に難しいとのこと。
 

現状はもしブックメーカーをされている方がいても「被害にあった」「犯罪に巻きもまれた」という状況じゃないと警察の方は何も言えないと言ってました(;´Д`)
 

警察では基本的に「被害届け」がないとまずは動けないとのこと。
 

なので弁護士さんや法的な立場の方もあくまで一緒の人間です。日本のトップの法律が明確にならない以上、断定できる回答が言えない。とのことでした。
 

「ん~とりあえず避けた方が無難じゃないでしょうか?」と最後に警察の方にアドバイスを頂き帰宅しました。
 

ブックメーカーに対する確実な法律がないので、断定ができないというのが結果でした。
 

また流行する背景はスマホの普及。カジノ法案が通って日本でのカジノリゾート施設の検討が徐々に取り上げられている事実。
 

そして「ギャンブルの緩和の予兆」もブックメーカーという所へ加速させているようです。カジノも早くて2025年に日本で作られる「だろう話」は新聞などでもたくさん見かけます。
 

しかし今後、金融庁が公認のリゾートカジノ施設にだけギャンブルは合法なのか?
 

日本全国でブックメーカー・賭博法・風営法なども緩和されるのか?日本にとってはかなり大きな法律の選定となりそうなので…当面はまだまだ空洞の穴のような状態が続くと思います。
 

成田武志のブックメーカー「ユビキタスエンジン」てどんな内容?

 

成田武志のブックメーカー「ユビキタスエンジン」のまずは内容と特商法の表記を一緒にチェックしていきましょう(^^)
 



 

特定商取引法に基づく表記
商品名 ブックメーカー完全攻略セミナー
 
運営責任者 成田武志
所在地 神奈川県大和市西鶴間1丁目8番19号 ファーストクラス大和第7-302
 
連絡先 yomogius@gmail.com
URL http://pro.yomogius.com/201906-2/

 

電話番号ないやん!!特定商法の規約違反です(;´Д`)特商法の表記が抜けているのでもう法的に白か黒か?この会社はどっちなんでしょうかね…(泣)
 


 

成田武志はブックメーカーのコンサルグループをもって以前から活動されていました。
 

ブックメーカーは「ギャンブル」という印象もあるので「賭け事」「ギャンブル」と呼ばずに「ブックメーカートレーダー」という形でチームをもっておりトップとして活躍されています。
 

ブックメーカーチームが2年で総勢300名を超え現在どんどん拡大中の大規模なチームになります。
 

今やってるセミナーに参加するとこんなプレゼントがあるそうです。3つのノウハウが無料とのこと。
 

ユビキタス

 

成田氏セミナー特典はコチラ
・ブックメーカー投資手法大図鑑
 
・ノウハウ完全暴露VTR
 
・ブックメーカートレード必須ツール
 
・約30万円×3の内容が=無料で伺える!
 
・月収100万円以上を稼ぎ続ける
 
・プロトレーダー10名に乗るだけで利益を出す。
 

実績

 

実績内容はコチラ
・1日で2000ユーロ(日本円で約20万)
 
・2日で3600ユーロ(日本で約45万)
 
・1週間の利益が8900ユーロ(日本円で約115万)
 

1日で20万って!!(/ω\)とにかく利益がスゴイ結果だということらしいです…。
 

ただ全部無料だったら成田武志さんボランティアになりますから。きっと何か別オプションとか入会する塾とかあるのかもしれませんね。
 

ブックメーカーへの送金方法がWEBマネーが使える様

 
基本的にブックメーカーのサイト海外運営なので、海外送金しないといけないんです。
 

ただクレジットカードは足が付かないようなプリペイドカードを使ってるようです。足が付かないってどういう意味なん!?(笑)
 

それは、僕が知っているトップブロガーさんが、成田武志のブックメーカー「ユビキタスエンジン」のセミナーへ行って、勧誘するお誘いメールが僕に来ました。当然断りました(; ・`д・´)
 

理由は上に書いた通り、足が付かないとか、WEBマネー(コンビニで売っているプリペイド式カード)がBET365という有名なサイトにココだけの話…送金できるんですよ!!といってたからです。
 

トップブロガーだけに…なんでそんなコソコソしてるん?と思ったのも理由の1つです。
 

尊敬してたトップブロガーさんがなんでわざわざブックメーカーなんだろう?ブログが稼げてないんかな?と…
 

なんか…コッチが心配するわ…(;´Д`)なんかショック…(笑)コソコソするビジネスなら勧誘もせんかったらええし…。
 

中途半端ならやめた方がええやん。ブックメーカーの成田武志さんも「正々堂々やってください!」ってその場におったら言うんちゃうかな?
 

だって足付くって誰にでしょうね(笑)金融庁?税務署?普通にめっちゃ稼げたら普通に確定申告をしたらいいし、なんでコソコソする送金なん(笑)だってめっちゃ稼げるんでしょ(/ω\)
 

ブックメーカーの成田武志さんにも失礼になるんじゃないかな?やりませんか?とお誘いしてきた方の言うてる意味がよくわからかったですね(笑)
 

もう営業メールはええけど…大人としてしっかり心の断捨離せなあかんなぁ…
 



 

海外のプリペイドカードを使う手法ならグレー

 
実は僕も副業探しをしていた時代に、ブックメーカーの説明会に行ったことがあります。(※成田武志のブックメーカー「ユビキタスエンジン」のセミナーではないです。)
 

説明会は爽やかな「海外のスポーツ投資」という名前で説明会を募集していました。
 

大阪で会場に入ったら「ブックメーカー」の説明でした(笑)当時はネッテラーという海外のデビットカードがありました。
 

ネッテラー
 

その当時、僕が行ったブックメーカー説明会の方がおっしゃてたのは…海外のバイナリ―オプションやブックメーカーによく使われているとのこと。
 

当時はネッテラーというカードがセブンイレブンなどで簡単にチャージできて、海外サイトで得た利益を簡単に引き出せたようです。当時の説明会の内容にありました。
 

ネッテラーは海外のデビットカードで日本から匿名海外送金できて、匿名でATMで引き出せ、申告はいらないっていわれて僕はすぐに帰った記憶があります。
 

いやいや正当にビジネスやらな(;´Д`)ここは賛成できないし、そんな方のビジネス長期的に続かないですよね。
 

税金を避ける思考は絶対ダメ

脱税禁止

 

なんでWEBマネーなんだろう…稼げるなら確定申告したらええやん…。
 

絶対法律通りの利益を得たら、法律通りの確定申告せなアカンから(笑)そして金融庁の規制があって以前にネッテラーは日本で使えなくなりました。
 

規制がかかったらまた新しい海外のプリペイドカードの「エントロペイ」や「エコペイズ」などの別の(手続きが大変)カードを発行し金融庁とのイタチごっこという歴史があります。
 

今はコンビニで売ってるプリペイドマネーカードのWEBマネーカードですか…(;´Д`)
 

ブックメーカーのシグナルツールなら昔からある説

 

過去に僕がいったブックメーカー説明会では、明らかに弱いチームと強いチームを教えてくれるシグナルツールというのはあって説明を受けました。
 

成田武志のブックメーカー「ユビキタスエンジン」ではわからないですが「トレードツール」という言葉なのでなにか絶対勝てる最新鋭のツールなんでしょう♪
 

サッカーの試合は後半ギリギリで賭けるらしい説

 
昔僕が受けた説明会ではこんなことを言ってました。
 

昔のブックメーカー説明会でのネタバレ内容
・サッカーでレッドカードのチームを狙う。
 
・残り時間が少ない後半で点数の差がある試合を狙う。
 
・チームのレベルなど、細かい条件があってそろったら狙う。
 
・1ドルや低資金から賭けられる。
 
・プロ選手の過去の勝率データー情報サイトチェック。
 
・希望の方にはシグナル通知ツール配信
 

これは昔の説明会で普通にノウハウじゃなく概要で言ってたことです。これぐらいならネットで記載がありますし、スポーツ好きなら結構当たり前のお話。
 

ブックメーカーを投資ともし見るなら、この条件は確実に超えてこないと厳しいですね…
 

僕が昔受けた説明会は15回賭け(BET)を300円ずつ稼ぐような手法。基本利益は薄いし、ブックメーカーのアービトラージというのもツールであるともいっていました。
 

すべて含みコンサル代金35万円といわれたことがあります(*’▽’)あくまでめっちゃ前のお話です。
 

まとめ

 
ブックメーカーが合法?違法?かということは現在は断定できる明確なブックメーカーに関する法律はないとのこと。
 

僕は基本的にグレーには絶対触れないです。ただ投資ととらえるかはその人の考え方しかないですよね(;´Д`)
 

将来的にはブックメーカーが公認と金融庁が出されて、国内でも仮想通貨のように登録業者ができたら先行投資されたということで有利になるでしょう。
 

ただ逆もあり、もしカジノリゾート地だけの認可という際。また闇組織や大きな事件にたまたまブックメーカーが巻き込まれて規制や摘発されていく可能性もゼロじゃないですよね。
 

成田武志のブックメーカー「ユビキタスエンジン」は利益画像が本当なら僕は知らない手法で恐らく度肝を抜かれる新しい手法だと思います。
 

僕が過去にいったセミナーはコツコツ賭け事のようなものでしたので、最新の機械でAI的な孫正義もびっくりな革命的な何かがあるかもしれませんね(/ω\)
 

おそらく僕が上に書いたやり方や、BET365のサイトには、夜にサッカーの試合数ががメインとか…それを超えてくる情報じゃないでしょうか?
 

じゃないと昔1回行った(当時は成田武志さんのような無料ノウハウなんてなかったです。)1時間ぐらいの説明会だけでここまで理解ができましたので…
 

ただ何よりお誘いメールを受けた方は、かなず危険性やリスクをしっかりまずは伝えてくれる方。
 

そして僕にお誘いをしてきたブロガーさん(名前は伏せます)から聞いたWEBマネーで、なんやらかんたら…正々堂々戦わない方からは買わないですね。
 

むしろ逆で
「めっちゃ稼げるから確定申告大変やで」「すぐに確定申告代行の税理士さん探しましょう。」「金融庁に行ってきてOKでした。」「〇〇事務所の〇〇弁護士さんが大丈夫と言っていました」

 

「ちゃんとしたクレジットカードや銀行から送金」「確定申告セミナー絶対参加」「稼ぎすぎて困りますから注意してください!!」ぐらいの方なら信頼できるのではないでしょうか?
 

ただ初心者や未経験の方をお誘いするのにブックメーカーは常識的に考えられないですよね。
 

また実績を堂々とスクショで載せてましたからね(笑)またしっかりメリット以外にもデメリットとリスクをしっかり伝えてくれる方から信頼して参加購入されたほうが絶対いいと思います。
 

今回の尊敬していた方もメリットだけしか言ってくれず…トップブロガーで正々堂々されてない人間性にショックでしたね…。
 

しっかりリスクを伝えてる誠実な行動してる方を皆さんは必ず選んでくださいね。
 

これからビジネスされる方は、グレーよりはホワイトな環境がやっぱり望ましいです。
 

安心した気持ちで副業や投資にご相談できる方にお問い合わせなどされたほうが必ず良い結果になると僕は思います(*’▽’)
 

ブックメーカーも僕自身いろんな視点から見るも、やはり投資とはどうやっても考えられなかったです…
 
ただできれば他の副業や投資でも、知識も経験も長期的に財産になる(FX・ブログ運営など)未来にストックされる投資をするのが1番だと思っています。
 

あわせて読みたい記事
ブックメーカー以外にも未だに流行中の「FX自動売買の投資案件」記事はコチラ↓↓
⇒【もう解約した?】太田城氏のビクトリーラインのFX自動売買ソフト
 

パパキングへのお問合せ

 
副業セミナーに参加してビジネスを始めるも、稼げなかったし、人間関係やLINEとかの連絡がしんどかったのが現状でした。僕は誰にも相談する相手がいない環境で辛い思いをしました。
 
だからこそ自分が体験したことで困っている方がいればお役に立つかもしれない、悩んでいる方に不安を少しでも安心して頂けるように、相談してもらえる人になろうと思い只今、無料メール相談を受け付けています。
 

 

 

パパキングのLINE配信

 

ブログでは言えない投資のお話やパパキングののお金が増えていくお得な情報等を不定期ですが配信しております。
 
パパキングのLINEマガジンは無料です。いつでも解除できますのでお気軽にLINE友だち登録をしていただければ幸いです。
 

 

 

未経験者も安心無料サポート付き♪僕のイチオシの副業はコチラ

 
ブログを最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございます(●´ω`●)
 
初心者の方・未経験者の方へFXの自動売買ツールを、当ブログの特典プレゼントとしてご希望の方へお渡ししております。
 
もちろん「無料」「未経験者でもOK」「返却なし」の条件で毎月10名様限定」で募集をしております。
 
詳しいFXツールや無料モニター生徒様の実績や詳細はコチラにレビューしております↓↓
 

 

 
無料ではありますが、しっかり専門サポート窓口も設置しております。
 
未経験の方が何も心配なく、いつでもわからないことを相談しながら進めていける環境ですよ(*’▽’)
 
ご興味ある方、コツコツ貯蓄や投資をチャレンジされたい方はぜひモニター生徒様のお声などレビュー記事をご覧くださいね♪